ISO

International Organization for Standardization

上に戻るボタン

ページ
TOPへ

ISO

International Organization for Standardization

株式会社吉本組は、品質(ISO9001:2015)・環境(ISO14001:2015)・労働安全衛生(ISO45001:2018)の3つの規格を1つのシステムとして統合した「統合マネジメントシステム」(Integrated Management System(IMS))を運用、審査登録しています。ISOのマネジメントシステムとは「PDCAサイクル」を回すことで「継続的改善」を図るための仕組みです。
当社では「品質の顧客満足」「労働災害の絶無」「環境保全」を三本の柱として用い、この統合マネジメントシステムをより効果的に運用、PDCAサイクルを回すことにより「常に一歩前」を実践し、顧客や地域に必要とされる企業を目指していきます。

登録内容の詳細

審査登録機関
ソコテック・サーティフィケーション・ジャパン㈱
登録範囲
土木構造物(港湾・漁港、道路、河川、橋梁、環境整備、農業関連)の施工
対象規格
ISO9001:2015年版/ISO14001:2015年版/ISO45001:2018年版
登録番号
CN/1030I
登録日
ISO9001の初回登録日 2000年06月21日
ISO14001、OHSAS18001の初回登録日 2003年11月27日
EAC番号
28(建設)
登録事業所
本社

審査登録の経緯

1999.7.30
経営者によるキックオフ宣言
2000.6.21
認証取得(ISO9002:1994)(当時、小樽を除く後志管内の建設業では初の取得)
2002.2.22
ISO9001:2000版運用開始
2002.10.22
ISO9001:2000版認証取得
2003.1.7
経営者による統合マネジメントシステム構築のキックオフ宣言
2003.1.21
統合マネジメントシステム運用開始
2003.11.27
統合マネジメントシステムによる3規格同時認証取得
(ISO9001:2000、ISO14001:1996、OHSAS18001:1999)
(統合による取得は当時は道内で2例目、後志管内では初の取得)
2005.6.1
ISO14001:2004年版運用開始
2006.11.24
第1回更新審査受審、認証登録更新
2008.7.1
OHSAS18001:2007年版運用開始
2010.4.16
ISO9001:2008年版運用開始
2018.8.20
ISO9001:2015年版運用開始
ISO14001:2015年版運用開始
2020.11
ISO45001:2018年版認証取得

社長方針(品質・労働安全衛生・環境基本方針)

株式会社吉本組は、品質の顧客満足・労働災害の絶無・環境保全を三本の柱とした統合マネジメントシステムを有効に活用し、「常に一歩前」の精神で地域に必要とされる企業を目指す。

Qualityー品 質ー

全役職員が力を合わせ、発注者及び地域住民が満足する製品を提供する。

1.最高の技術力と顧客要求事項への適切な対応により顧客満足の向上を図ります。
2.創意工夫と継続的な改善活動により、生産性の向上を図ります。
3.地域社会への貢献と奉仕に努めます。

Health & Safetyー労働安全衛生ー

全役職員が力を合わせ、発注者及び地域住民が満足する製品を提供する。

1.協力会社との連携を強化し、安全意識の向上と作業手順の徹底により、ヒューマンエラーによる災害・事故を防止します。
2.法令順守の徹底とリスク評価による適切な対策を図ることで労働災害の防止に努めます。
3.作業環境向上と健康管理を常に心がけ、疾病の予防と快適で安全な職場形成に努めます。

Environmentー環  境ー

環境の汚染防止・負荷低減・意識向上を図り、社会基盤の整備を通じて地域社会に貢献する。

1.作業効率の向上により、環境負荷の低減を図ります。
2.法令順守の徹底と環境影響評価による適切な対策を図ることで環境汚染の防止に努めます。
3.3R運動(リデュース:発生抑制、リユース:再利用、リサイクル:再資源化)などの取り組みを通じて、環境意識の向上を図ります。